現役高校生の薄毛・抜け毛対策 現役高校生の薄毛・抜け毛対策

ぼくのハゲ公開しました

初めまして。このサイトを立ち上げた学(マナブ)と言います。
2014年現在、高校3年生です。

高校2年の時、頭頂部がかなり薄くなっているのに気が付きました。
ちょっと薄いというレベルではなく、かなり薄いです。
高校生の薄毛
けど全然気が付きませんでした。
あまり髪型には興味が無かったのと、頭頂部のちょっと後ろだけが薄いため、鏡では見えなかったからです。
気付いたのは、部活の友達から指摘されたからです。
バレー部に入っているのですが、外でランニング中に大雨が降ってきてずぶ濡れになったとき、地肌がハッキリ見えたのを友達が教えてくれました。
友達は酸性雨にやられたと言っていましたが、さすがに1回雨に濡れたくらいでハゲるとも思えず・・・。
まあ父親がバーコードタイプのハゲなので遺伝だとは思うのですが、さすがに高校生で薄毛になるのは早すぎますよね・・・。

それで父親に相談した所、すぐにアデランスに連れて行ってくれました。
そこでハゲの専門家だという女性の先生に見てもらったら、たぶん遺伝だよとのこと。
高校生でハゲ始める人は結構いるらしく、育毛ケアを勧められました。
その帰り道、父親と薬局によってスカルプDを買い、約8ヶ月使い続けています。
今はハゲオヤジことヤスさんのご指導の下、育毛に力を入れています。
ヤスさんおすすめの育毛剤を使ってからは、何となくですが薄毛の進行が止まった気もします。
まだまだ気を抜けませんが、育毛剤を上手に使ってハゲと戦っていくつもりです!


高校生の薄毛事例

LINEで知り合った友達(高校生)の薄毛対策を紹介します。

ぼくは中学生の時、薄毛に気付きました。
お洒落というほどではないけれど、自我が芽生えようとしている頃になるのでしょうか。
ダンス部にて髪を華やかにしているとき、まわりの男子とくらべ違和感を覚えたのです。
ぺたんこで白い部分が露骨に見えます。
ヘアスプレーがあまり効かない感じで、ただただ湿ったな…という感じです。
それ以来、髪の薄毛が気になって仕方なくなりました。
ダンスの発表中に観客席から「雪が振ってますよー(暗喩)」と言う幻聴が聞こえるくらいです。

薄毛の原因は何となく分かりました
我が家では「風呂には毎日入るもの。」という常識が無かったのです。
我が家では月、水、金曜日しか風呂に入りません。
そのため毛穴に皮脂が溜まって、ハゲたのではないかと思っています。
またドライヤーで髪を乾かす習慣もありません。
ドライヤーなんて都会のかっこいい人種だけなんだと錯覚して生活していました。

私は母にそれとなくお風呂の習慣のことを聞いてみると、母子家庭でお金が無くお風呂にあまり入らないようにしていたと言っていました。
「毎日風呂に入り頭をすっきりさせる」というフツーのことだと思います。
でも恥ずかしい話、それがなかなか定着できませんでした。
風呂に入らないと気持ちわるいという感覚が麻痺して、毎日洗うことが奇妙に思えたのです。
高校生になった今でもちょっとその感覚が残ります。
風呂に入るだけでなく、髪をドライヤーで乾かす時間がつらい。
浴室から出て服を着たらたらパァーっと布団にダイブしたいのです。
でも髪のケアはしっかりしたいという思いはある・・・。

また食生活も長年カップ麺や冷凍食品のオンパレードでした。
何が贅沢か解らず「好きなもの食べちゃ贅沢だし不健康そうなもの食べた方がいいんだ」と親の顔色うかがって自主規制していたからです。
栄養満点な海藻を食べると、とても美味しく感じるのでミネラルかなにかが足りてない身体でもあるのだろうと思います。

こんな状況なため、薄毛ケアにお金や時間をかけられるわけがなく、日々ぼくの薄毛は進行中です。

Topへ >>